そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

海洋大フィッシングカレッジ釣行会に参加し、
ますますヒートアップしている相模湾マグロチャレンジ、その2だす。


台風4号通過後の、シケ後の爆!かと思いきや、
前日土曜は午後から風強く、
この日も朝から強めの南風、
さらにシケとお盆もあり、頼みのエサ・鰯がないとの悲報が。
でもまあこれで「ルアーのみ」と腹も括れるわけで、
アドレナリン出しまくりで出撃!

南風を受けながらパヤオやるがうーん出ない。
ゴミも見つからず。
じっくりトリヤマさがしながらクルージング。

お、なんか鳥があやしい感じで、お!刺した刺した!
キャスト! 釣れたのは鳥でした(おいおい)。

移動しつつトリヤマさがして・・・おお、ものすごい鳥が結集、で右はしにバシャバシャ出た!
投げて・・・嗚呼また鳥。しかも下の人とダブルでからんで、貴重な時間が糸ほぐしに(TT)

以下は鳥が集まってもなかなか刺さない状態続き、半分あきらめていたところ、
ナブラが引いたあとのような、鳥の大群衆が休んでいるところ、
船が突き進むとザアアーーーーーっと鳥が羽ばたいていく。
そこに投げてフォール、グン、ジーーーーーーーっ!
うお、食ったか!いたのかあ!
20mくらい出されたと思ったらもう首振って、
小型か?でもそれならとれるかな・・・

その瞬間、フッと軽くなったとな。

ああ痛恨、二度目のブレイク。

今回はリーダー残ってました。ブレイク部分スッパリ、で、20cmくらい上が
ひどくささくれていました。サワラやタチにやられたときのように。

1)マグロがルアー丸呑み、反転して歯でリーダー切れ、ヒレなどで上部ささくれ
2)ハガツオ、サワラ(とすればいいサイズ)にルアー呑まれてリーダー切れ。
3)小サメ丸呑み。

100lbリーダーでも丸呑みされてはスッパリ切れます。

今のところフォール当たりが多いようですが、
向こうアワセばかりでなく、しっかり当たりをとるようにしたほうが
今回のような事態はさけられるかもしれません。
ヒットルアーは11cmの水平沈下系プラグ(ピンクバック)。

ぷふー、二度目の千載一遇のヒットをモノにできず、
しかし今回はなすすべなし、こちらの落ち度としては、
フォールでのテンションがゆるすぎたかもしれません。

さあ次次!!
[PR]
by tshr0905 | 2010-08-17 11:58 | ソルト

早くも痛恨の・・・

7/31
クラブFish'n Finsの例会で
三浦は長井の青木丸さんに乗船。
ターゲットはシイラだったが、「キハダがはねてる」との情報あって、
即座に方向転換!
東伊豆のキハダ・クロフィーバーが先駆けて起きている、
今年は08年の再来の匂いプンプン、
昨年出番のなかったツナ対応タックル持参したのが効を奏するのか??

序盤にサメつきナブラに遭遇、キメジとかいんのかな?
と、練習兼ねてツナタックルに沈下系プラグでうおりゃとキャスト、
最初はナニも触らず、右手に出た別のサメ付きナブラに投げて
フォール・・・・パラパラパラっとラインが出る、
お、食ったか?ベイル戻すと

「キーーーーーーーン」え?ナニ?サメ?
一昨年聞いた、ドラグの金属的な音。

マグロか?

いきなり瞳孔開いて汗腺全開、ナニがナンダカわからない。
スプールをパーミングした瞬間


バチン!


マンガのひとコマのように、目の前が真っ白になりました。

手元でラインブレイク。

嗚呼。

その日はそれのみ。足の速いカツオは食わせられず、
帰りぎわのシイラは小さめがポツポツ。

さあ露払いは済みました(号泣)
今年も暑い夏の始まり(?)です。
[PR]
by tshr0905 | 2010-08-03 14:13 | ソルト