そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

昼間のワリに

昼間(夕方)は埼スタで磐田戦。
先週の会心のゲームの後だけに、不安的中、
惜敗でした。
昨年同様、守ってきた相手をどうくずすか、
そこが課題でしょうか。

でもって試合前の風がやんだので、
ちょっと遅くなって今シーズン2度目ナマってみました。

んが、さ、寒い。
つま先や指がジンジンしてくるくらいの冷え込み、うーん。
川からは湯気たってたので、水温は案外高そうだけど?

レギュラーポイント回るも、ゴマさんPで、またしても
疑惑のヒット(ゴミだか魚だか不明)のみ。
下のコメントにあるように、ひょっとしてタラさんと同じ魚?

盛り上がらずにサラッと終了、GWはおだやかな春陽気になってほしいものです。
人間の活性が上がりません(苦笑)
[PR]
# by tshr0905 | 2010-04-26 12:27 | ナマジー

波平1500円と新評価

昨秋初体験してけっこうおもしろかった
テンヤマダイに再挑戦。
あんま数は出てないけど、
まあなんとかなるでしょ、と出撃。

序盤にさい先よくヒット!
上がって来たのはカサゴ、・・・まあよし。

それからはなんとなくアタリあるもののヒットせず。
終盤に極小鬼カサゴが食ったのみ。

まわりもメバル、フグ、カワハギと、五目状態。
結局船中鯛メシサイズ1枚というさびしい結果に。

二枚潮となって底がとりずらかった序盤。
8号テンヤが一番重かったのでそれを使ったが、
10号で確実に底をとったほうがよかったかも。
(感覚をつかめばその後8号にしても)
また「落とし込みで10枚のうち8枚がくる」との話から、
アタリが出るようにフォールのさいもテンションを保っていたが、
慣れないせいで、全然不自然のフォールだったかも。
まずはナチュラルを心がけた方がいいかもしれません。


マダイを待ちわびる家族のために(?)
勝浦の魚やで、1本1500円のキメジお買い上げ(涙)。
傷モノだけど、1.5-2キロくらいのまあまあサイズ。
普通にうまかったです。

新評価はあんま釣れた記憶のないカサゴ。
小ぶりなので刺身でなく(刺身はマグロがあるからね!)
甘辛の煮付けに。汁の調合がテキトーで、甘辛くしすぎたかな?と思いきや、
これが身にはちょうどよい味付けに。
「う、うまい!」
こりゃまた狙えるときはねらわねばなりませぬ。
あ、マダイもね。でも昨秋のように、数出るときのほうが楽しいかな?

めぐんでもらったフグ(ショウサイフグ)も、バリエーションで、
唐揚げでいただきました。これもマイウー(古)。
すばらしい食卓となりました。
・・・釣行としてはサイアクだったがな!
[PR]
# by tshr0905 | 2010-04-12 23:01 | ソルト

そろりとスタート

昼間の南風と時おりの雨が気になったが、
おだやかで無風のフライディナイト、いよいよ出撃してみましたよ。

最初のポイント、水門付近はダメだったが、下流のカーブで
ケミ消えた!? 
・・・。
「ゴミか?」

もう1回通すと、
「ポショ」
うん? やっぱゴミにひっかっかってるのか?

さらにもう1回
「ポショ」
はあ?

ナマのバイトのようだったけど、極小サイズとみました。
ざんねん。

移動して2か所目。

護岸の足元を引くと
「バショッ」
うお!
針がかりせず。その後反応せず。
ここは推定60upをポロリしたことがあるので、
居つきがいるのかも。また今度。

さらに移動して3か所目。
こちらは流れ込みでコイがドバドバしてただけで、
反応拾えず。

とまあ年初はこんなとこです。
寒いうちはぼちぼちとな。
c0006017_143890.jpg

[PR]
# by tshr0905 | 2010-04-05 19:11 | ナマジー

棚からホウボウ

c0006017_104939.jpg

サワラ情報に踊らされて(何年前からだ?)
波崎へ出かけたが、
海況悪く、ホウボウ船と同乗となりました。
状況でリレーします、と言ってたが、
思ったよりも早く海が荒れてきてしまい、
結局サワラタイムはゼロ(ToT)

んでもってホウボウは細糸でタイラバーやインチクでねらうのが
今風のようですが、
サワラ対応のゴツイタックルしかないし(^^;

ジギングの外道で釣れるので、とりあえずショートジグでスタート。

底ものだから、10mくらい巻いては落とし、巻いては落とし・・・。

タチウオ用ヘビーバイブなんぞふざけて巻いてたおとなりが「ヒット!」
そんなのアリか?

でもって上がってきたのが、おお、デカイ!
外道で釣れるのは手のひらサイズくらいが多いので、
40cmは超していそうな大型にはビックリ!

ほどなくおとなりは、またもバイブで2本目ゲット。これもデカイ!

こちらもやる気上がって、ていねいに巻いては落とし、と続けると、
フォール着底同時にふわり、ググンでヒーーーっト!

おおお、あんま引かないけど、けっこう重いでないの?
デカ赤頭タンが上がりました。これも40オーバー。

同じパターンでもう1尾追加、
連発とはいかないけど、上がるのがどれもビッグサイズなので
テンションはなんとか保たれました。

後半、顔見知りの常連さんからダイワのインチクを貸していただき、
ワンピッチでゆる巻き、落としと続けていると、
ポーズでゴン、
巻き上げ時にゴゴン!
ラストフォールでズン!
と、結局1時間はや上がりまでに5尾。
ナイスサイズだったので、
サワラは置いといて、意外や満足でした。

1号以下PEの東京湾タックルなら、もっと楽しいかな?
んで、もっと波がおだやかならば(爆)

(写真後送)
※3月中はナマ探索ゼロ。
だって、寒すぎでしょ、今年。
気づけば4月ですね。そろそろイキます。
[PR]
# by tshr0905 | 2010-03-31 12:40 | ソルト

猛襲?

c0006017_17402554.jpg

昨日からとうとう来たようです。
花粉
鼻水はまだぼちぼちですが、すっかり目がやられてます。
外では怖くてマスクをはずせません。
ま、まあ、以前のピーク時よりは被害状況が緩和されてるような気はしますが、
それでも始めはツライ。
今日もビルの上のほうから見ると、
うお!花粉で遠景がかすんでる?

・・・と思いきや、濃霧だったようです(^^;
羽田空港も視界ゼロで離着陸できなかったとか。

ということで、暦的にも来週から弥生入りですし、
そろそろ探りいれてみますかね

植木屋さんあたり、すでに探索しはじめてるのでは?
情報ヨロシクです。
[PR]
# by tshr0905 | 2010-02-25 17:48 | つれづれなるまま

何度目の正直??

冬眠を決め込んだはずが、
鹿島方面でサワラが爆ってる。
木、金爆釣、そして土曜も爆!
・・・初釣りで懲りた2人はNG、
ならば、と、ごぶさたの県内仲間・GっちへかけてみるとななんとOKとな!
おし、これでダメなら本当にあきらめもつくというもの、
うねり上等、波崎は征海丸さんへゴー!

受付ちょうどの5時に到着すると社長カーが同時に到着、
あららけっこう多いな、2号船はほぼ満船、
5号船の左舷前がかろうじて開いていてホッ。
c0006017_21173945.jpg

6時前に出港、外海に出ると、うぬぬ、けっこううねってるな、
まあでも次第におさまるというし・・・用心してトモで座ってやりすごす。

犬吠崎を回ってしばらく行くと準備せよのアナウンス、
おおお、けっこう鳥がいるねえ、いいじゃんいいじゃん!

そろそろと反応みつけつつ移動、「どうぞ!」でスタート!
ミヨシのお立ち台きわで投入、水深は浅いので、すぐに着底、
シャクってシャクってポーズ、シャクってシャクってポーズ、シャク・・・ゴゴン!
うお、一投目からヒットかよ! すんなり上がって、抜き上げ、ゲ-ットオオオオオ!
50cmくらいのサゴシ。いやいやよろし、ようやく会えたねサゴシタン(デジャブ)

それからはもうドトーの入れ食い!フツーに引いてればゴンゴンくるし、
おさまってもちょい移動すればまたバラバラとあちこちでヒットする。
バラしてもすぐまたヒットまたヒットの嵐(^^;
抜き上げ続けたミヨシの甲板はぬるぬる(苦笑)。
転げ落ちるように魚をつかまえてはクーラーに投げ入れました。

釣れ続けるものの、風、うねりはなかなかおさまらず、
小移動時のうねりにやられて、「ドウゾ」の声とともにゲ○。
胴の間の方々、どうもすいませんでしたm(- -)m

かれこれ断続的に2時間くらいつり続けたか?
バラシ含めて30ヒットくらいしたジグはもはやボロボロ(チェンジせず)。
こりゃもう使えないな、と思ったところでリーダー切られてロスト。

めずらしくこの日は、この1回ロストのみですみました。

中盤からお昼にかけてはポツポツ。
でも数はとれてたからみなさんホクホク。Gっちは中盤デブデブのホウボウを連続ゲット!
自分はゲ○ったので終盤波おだやかになってきたころはグッタリでした。
c0006017_21175930.jpg

帰って数えたら25本くらいだったかな?
体高のあるのが数本、1本はなんとか1.5kくらいあるかな?というサゴワラ(?)サイズでした。

まあよし、年末から続いたサワラ騒動も、ようやく幕となりました(^^)

rod:SALTIGA coastal 57S-2/3S
reel:SALTIGA blast4000
line:jigman50Lb+フロロ10号+フロロ50Lb
lure:CS90gイワシ、多治見ジグ80gグリーン、stay100gピンク

photo by Gucci
(でも朝方はどんなジグでも食ってたみたいです)
[PR]
# by tshr0905 | 2010-02-09 16:46 | ソルト

東へ西へ

西のサワラにやられたと打ちひしがれていたら、
今度は東でサワラが爆ってます。
うぬぬ、
「今度こそ!」という気分と
「どうせオレが行けば消えるよ」という気分で半々・・・。

さてどうっすかなあ?
[PR]
# by tshr0905 | 2010-02-05 16:29 | ソルト

自信から確信に

・・・とは、松坂Dice-kが
ライオンズ時代、当時オリックスのイチローを仕留めてのたまった名言(?)だが、
ワタシもうすうす気づいていたことが、確信に変わった。




すなわち





オレの「釣れる」と思った日の翌日はよく釣れる!



というわけで、ボウズだす。
翌日はそれはもう大漁だったようです(号泣)。
自らのウラをかくことを計算に入れないとな・・・。
[PR]
# by tshr0905 | 2010-02-01 13:54 | ソルト

新年例会

ひさーしぶりに管理釣り場行ってきました。
クラブの新年会で開成水辺フォレストスプリングス。
ここのマスはメイプルサーモンといって、
もうほとんどサケなんです、お肉が。(30cm以上の体高あるやつね)

んで、昼には新年会となるので、午前はバリバリ釣ってお土産確保して、
午後はだらだら過ごす予定でスタート。

ポツポツ釣れるのはお子ちゃまばかり、うぬぬ、となりのカプルはコンスタントに
バシャバシャやってるのに。
足元のかけ上がりでグワンとヒット。まあまあサイズはキープ!
底引きででかイワナヒット、おし!
全部スプーンですた。いっとき流行ったクランクとか持ってないし(爆)
結局フライ師からも何本かいただき、8本ほどお持ち帰りでした(おいおい)

新年会はそのサーモン寿司、いくら寿司込みでまいうー!
新築(2年前か?)後、初めて入ったログハウスもなかなかいい感じでした。

午後は結局仮眠もせずにダラダラやってたので(たいして釣れず)
帰りの高速渋滞中ではウトウトしちゃって死にそうでした。
あぶねーあぶねー。気をつけましょうね。
c0006017_23355648.jpg

[PR]
# by tshr0905 | 2010-01-25 18:52 | その他の釣り

今年ものほほんと

いまさらあけましておめでとうございます!

ここ数年初釣りさせてもらってた、稲荷丸がやめられてしまったので
(船長、おつかれさまでした!)
どうしようかね、といってたところ、
「大晦日、2日半額サービス!」なる吉報をいただき、
波崎のイナダ&サワラジギングにgo!
(大晦日じゃかーちゃんに殺されるので、
2日に行きました。これが伏線)

船も初だしなので大漁旗なんぞはためいている。いいねえいいねえ。

寒さこらえて日の出前に出港、あれ、ちょっと波あるかな?
行けどもいけども波おさまらず、船も止まらず。
うわだめだこりゃ・・・いきなり釣り始める前に初ゲ○。おいおい
2010年も楽しくなりそうだな・・・。

んでもってゲ○ってはジグり、ジグってはゲ○。
イナダポツポツ、シブいシブい。

どうにも荒れもおさまらずいつもの午前船よりも遅めの沖上がり・・・
のはずが、え?なんか反応さがしてる?
「じゃサワラ反応あるんでやってみてください」
別船じゃメーター5kgなんてのが上がったみたいだ。
うおお、下げ下げ気分がググッと瞬間上がるが・・・
左舷の方が3kgゲット! ジグか?
ヒットせず終了。

翌日はイナダ、サワラとも爆釣でした。
今年もややハズシなのか??
c0006017_2336464.jpg

[PR]
# by tshr0905 | 2010-01-25 18:18 | その他の釣り