そこに魚がいる限り!


by tshr0905
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ソルト三話

いったん書きそびれるとなんだか書く気も薄れますね。
とりあえず自分用データ。

・外房マダイ
うわさのスピニングリールマダイシャクリ。
底をふわふわさせてると「ビビビ」とアタリ。そこでガッと合わせると
うまくいけばヒット。
500g未満5~6尾。キロオーバーならシビレそうです。

・相模湾ジギングカツオ
エサ船のミヨシで、太ってきたカツオをジギングで。
早巻きストップでゴン、仲間が3~4キロのデブカツオを上げたが、
こちらは2kくらいのレギュラーを5本くらい。
メジが混じらなかったのが残念。

・鹿島ジギングワラサ
イナダよりワラサの数が出てる今時分、ようやく初ワラサとれるか?
巻き合わず苦戦、となりのヒットに合わせる「ごっっつあんヒット」でようやく1本。
あとはワカシ、イナダが5本。
ワラサと思って家で量ったら2.2k。イナダ、か?
まあ60cmくらい全長あったのでまあイナワラ、ってことで。

金欠のため、リセットすべくちょっとこもります(笑)。
寒くなったので、ひさびさに県内シーバスでも行ってみようかな?
[PR]
# by tshr0905 | 2009-11-10 10:55 | ソルト

続・カツオ祭り

9/13
フィッシング・カレッジで、いつもの青木丸に乗船。
今回は宇都宮の暴れ餃子(帰りの車中で見せてもらった「THE OUTSIDER」風・笑)・
K田くんの車に乗せてもらい、ラクチンの道中でした(謝謝)

出港すると・・・おろ、けっこうなうねり。
アネロンは飲んだものの、最近また弱くなった気もしているので、
油断せずにスタンディングでやりすごしてセーフ(苦笑)。

結果、二度の船付きフィーバーで、ミヨシではかわりばんこにタタキを
やったので爆釣、カツオビート(甲板に上がったカツオが震えて甲板を叩く音・笑)が
途切れませんでした。
タタキは前回の乗合で楽しんだので、今回個人的には
ルアーで釣りまくるのと、メジを釣ることがテーマだったが、

最初は小さいの数本、
二度目は沈めて斜め引きでガツン、これはやや太め。
そんだけ(涙)。
散水下はやらなかったが、イワシ持ち上げて飛んでるとこでも食わせられず。
さらにこの日は残念ながらメジは混じらず。
ダメじゃん(爆)
お土産はいっぱいなのだけど、ちょいと悔いの残る日でした。
[PR]
# by tshr0905 | 2009-09-14 16:48 | ソルト

カツオ乱舞

9/4
乗り合い船でカツオ狙って出船。
ねらいどおりナブラ見つけ、船に付いて
スタート!

おとなりはポンポンポンと三連ちゃん。
同じジグの俺がようやく目の前フォールでヒット・・・ソウダかよ。
次の船付きではようやく2本ゲット、
でもミヨシは釣れ続けているのにトモでは・・・
仲乗りさんがやにわにジギング開始・・・ヒット!
おお、そういう手もあったか!

どうにも止まらず、タタキをやらせてもらう。
散水の中でしゃぶしゃぶ・・・グン!
をりゃ!
とかいっって10連発、楽しー!

もうこの時点で、みんなのクーラーを満タンにしても余るので、
キハダの模様探してクルージング。

ピチャピチャハネがあったのでやってみると、
またしてもカツオが舞う。
もういいか・・・終了。

クーラーは1-2Kのカツオで満杯なのだが、
いかんせん釣った気がせず(タタキでは釣ったが)
なんともビミョウな一日でした。量より質か? モノより思い出か??
[PR]
# by tshr0905 | 2009-09-09 23:45 | ソルト

とりあえず記録

腰痛に恐れ、鹿島のカツオを断念し(相模湾のキハダなんて、
もってのほかですね・・・)飲んだくれ週末になるか?とも思っていたが、
それもナニなんで、土曜夜にグッとガマンして出撃。
2か所無反応・・・まあよい。
こうしてゴムバンド巻きながらも(これがムレてつらいんだ・・・)
竿を触れる幸せにひたりながら・・・ひたれねーよ!
釣れなきゃつまんねーよ!
とか、夜中に明かりのとぼしい川辺でひとり毒づいたりして、
完全に「やばいオジサン」化してます。ヘッドライトつけてるし・・・。

3か所め、前回反応のあった橋のふもと。
橋脚下流で流れてくるエサを待ってる個体が付いているようだ。
今晩もスポッとオンザポイントに入るとすかさずガボがボガボ!
うお!心の準備がないままヒット! 乗った、か!?
下流のくぼみで上げるか・・・なんて思いつつ一歩めでスカッ。
ローリングですぐばれましたとさ。

ちょいと下って別の流れ込み。
ひょい(ポチャ)フッ・・・あれ、ごみか?あおると(グングン・・・スカッ)
へ? 食ってた? いやまさか。ひと飲みしてルアーだと気づかなかった??
まさかね。コイスレだと思おう。じゃないと悔しいから・・・。
その下流へ投げて引くと「バフッ」と、正真正銘、久々の由緒正しいガボ音が!
んがフッキングせず。これが春ならあと2,3回はガボるはずが、
夏パターンでは続きませんね。

腰が疲れてきた感じなので、1.5時間で終了。
流れの中の元気なヤツを釣りたいぞ!

こうして何となく「釣りしました」事実を重ねつつ、
台風11号の通過を待って、9月の爆釣(ソルト)編へと続くわけです、たぶん。たのむっ!
[PR]
# by tshr0905 | 2009-08-31 17:54 | ナマジー

相模湾3.4弾

ダメダメな釣行が続いて雲隠れしていましたが、
自己記録として残しておこうかと・・・。

8.9 フィッシング・カレッジに参加。
ペンペンシイラをたたきつつ、僚船のカツオ報に駆けつけたが・・・
エサをまくと、遠巻きに「ボシュ」っと出るのだけど、ルアーには反応しない。
右舷前方の船の前に「ガバガバガバ」と出て、うおりゃ!と乾坤一擲、
自分の目にはスポッとその中に入ったように見えたのだが・・・シーン。
手前だったか?

どうにもラチがあかないところに、サバ報が入り、
カツオを見切ってお土産釣りに。
前回よりは明らかに小さいサバだけど、とりあえずこれまでのうっぷん晴らしに
釣りまくって、まあしょうがないね、と思っていたら。

ところがなんと、カツオ場では、その後またカツオが活性づき、
ルアー、フライで釣れたとな。うむむ、判断ミスか。後の祭りですな。

港で、他船で余ったカツオを分けていただきました(涙)。
キロに満たない小型でしたが、食ったらこれがうまい!
次こそきっと!

8.13 ファミリーフィッシングに混ぜてもらい、必勝を期したが・・・。
2年前(3年前?)の同じパターンでは自己記録のデカシイラなど釣らせていただき、
よい思いの残るメンバーだったが・・・。
行けどもいけどもナブラは見えず、漂流物をたたいてシイラねらい。
出てくるのはペン子ちゃんばかり・・・。
ようやく夏模様になった相模湾は満喫できたが、ナブラナシ、じゃなあ。

とまあきびしい連戦となったわけです。

(おまけ)
妻子の帰省をよいことに(^^;
ひさびさの地元ナマジングで生気を取り戻そうと思いきや、

精気を奪われちゃいました

ま、まあレギュラーポイント巡回コースで4ガボはあったんですよ。
夏パターンで、水の動いてるとこばっか。
そのためかフッキング悪くゼロゲット(ToT)
そんなもんです。

海の釣果をにらみつついつ行くかとモンモンとしてたら

腰痛再発

「今は待ちなされ」とのお告げか? そう思っておこう。以下つづく(^^;
[PR]
# by tshr0905 | 2009-08-25 18:27 | ソルト
クラブの例会が行われた。
夏の例会はいつもの相模湾シイラ。
この時期、カツオ、メジも混ざり始めるので、
「夢よ再び!」
ヘビータックル(中古クラシックバージョン)も持ち込んだが・・・。

強風で出船中止が危ぶまれたもののなんとか出港。
うねり強くきびしいか・・・んがやがて晴れ間も見えて波もおだやかになり・・・
大規模な鳥山・・・サバ、サバ、サバ!
中には40cmクラスの大サバも混じってフィーバータイム。
お土産確保したはいいけど、、、行けども行けどもカツオ・メジはもちろん
シイラもペンペンがポツポツのみ。
最後にまたサバフィーバーで終了か?と思いきや、
ドラペン投げてた同乗者にグッドサイズがヒット!
船回り1周して上がったのはメーター20cmのグッドサイズ。
自己記録更新とのことでした。
ナブラの中ではこういうことが起こることもあります。

でもって終了。
カツオ、マグロには遭遇できず。
まあ翌日夏本番、という陽気(海は濃霧だったようですが)がきたので、
いよいよこれからですかね!
[PR]
# by tshr0905 | 2009-07-27 12:13 | ソルト

09相模湾夏の陣第1弾

6/28
シイラ、カツオ、マグロの声が聞こえてきて、
いよいよ相模湾通いのスタート!
クラブといつもの仲間との混成グループで
青木丸に乗船。

前日は天気がよかったにも関わらず、カツオは獲れなかったみたいで、
曇り予報の今日はハネまくりじゃねーの?などといつものプラス思考でウキウキしていたが!?

別件で帰りが遅くなり、風呂入ってそのまま長井漆山港へ。
駐車場で仮眠をとる作戦に(家族不在だったので、寝坊が怖くて・・・)。

出港していきなり・・・・・・モヤ。

風はなく凪でいるが・・・
おっと、鳥ヤマ? ハネは見えず。
行けども見つからず。

「沖行くよ」
ぼちぼち流れ藻が増えてくるが、大きいのはなし。
あっても出てこない、うーん。

少しするとまあまあサイズがお目見え!
トビペン投げると・・・食った!
念入りに合わせてファイトスタート!
ギャーッとドラグ出して、ジャーンプ!
いいよいいよ、もっと走ってちょうだい
・・・・って、走らないなあ。すぐ寄ってくる。
活性低いせいか? ほどなくネットイン。
おおー、デコっぱちのナイスサイズは久々のような!
c0006017_23214985.jpg


初シイラはクーラーに入らないので、
同乗のシェフ(元シェフ?)に、
きれいに5枚におろしてもらいました。
(おろした後がコレ

その後残念ながらカツオ、キハダのナブラには遭遇できませんでしたが、
シイラはそれなりに沸き、初夏の相模湾を楽しみました。
次は梅雨が明けてからかな?
[PR]
# by tshr0905 | 2009-06-30 13:22 | ソルト

あ、アフター

6・18、20
ゴマさんPで「出ねえなー」とウジウジしてると、
ドッドッドッと、やばそうなバイク接近。
「やべ、車上荒らしか?」
「いや、放火犯捜しの覆面ライダー?」

「こんばんわー!」とうれしそうな声。やべ、酔っ払い?





・・・僚友・植木屋840さんでしたm(_ _)m


聞けば本流はすっかり反応なく、「アフター(スポーン)」と割り切って
小水路の旅へ出ていたそうな。
た、たしかによさげな対岸よどみに入っても、カポすらないす。
ぬーん、その後下流回りましたがなーんの反応もなし。

一日置いて他ポイントまわるも、一投目にドバっとガボ音聞こえたが草に早代わり(泣)
結局それのみ。
雷魚ポイントでポッパーなぞやるがウシガエルアタック(?)のみ。
(釣れたら困るけど)
うおーー、これまでこんなにスカったことはなかったんじゃ?
・・・最近きわどい場所(足場不安定とか、明かりゼロポイントとか)には
とんと行かなくなってしまったので、拾えなくなっちゃたのかな?
過去データ読み返して復習しよ。

(復習終えて)や、やっぱこの時期はシブいす。
あ、でも草刈は入ったので、快適ではありますよ。
[PR]
# by tshr0905 | 2009-06-22 17:52 | ナマジー

いくつか

ほ、放置プレイ。
6/4(たしか)
チョンの間出撃。んが風強く、水面波だってしまいわかりずらい。
こちらのモチベーションも続かず、1時間で終了。
翌日は、無風のナマズ日和。んが用事あり行けず。なんだかなあ。

6/13
翌日のクラブがらみの管釣り釣行が、家族の用事とバッティングしてしまい、
泣く泣くキャンセルに。
釣り欲行き所なく、家族と交渉して、前日(つまり土曜)釣りOKを勝ち取る(苦笑)。
6月といえば、一昨年前のヒラマサ爆釣! そろそろ釣果も手頃(3-5kg)サイズになってきたので
思い切って外房チャレンジに!




カスリもしませんでした(号泣)。


まあ20人ほどの乗船で船中ヒラメ1枚のみ。ヒラマサらしきアタリ船中ゼロ!
外房で波・・・ほぼ凪、というアンビリーバブルな状況に恵まれた時点で
満足しちゃいましたけどね(苦笑)。

相模湾ではカツオがお目見えしたみたいなので、
次回の進路は南西か!?
そういや今年はサゴシの声が聞かれませんでした。
キハダは来るのか?!
[PR]
# by tshr0905 | 2009-06-15 16:46 | ソルト

さらば稲荷丸!

第一稲荷丸さんが
船長の還暦を機に、今月で廃業するとのことで、
24日、ラスト出船に混ざってきました。

最後の最後も「雨男」「シケ男」の面目躍如(泣)
出船時はドン曇り、ジギング時に降雨、キス釣り時も雨、雨、雨。
で「じゃあおしまいにしましょう」の声と同時に太陽がサーッと(号泣)

仲間に誘われて乗せてもらったのが5.6年前(たしか)
シーバス、イナダ、カツオ、そしてサワラ・・・etc.
いつもは笑い話に花を咲かせていましたが、
時にはシビアなアドバイスなどいただき、
へっぽこな釣り人生に絶妙なスパイスを与えていただきました。

生涯船長!・・・神崎第一稲荷丸船長に贈りたいと思います。

ありがとうございました。
[PR]
# by tshr0905 | 2009-05-26 17:06 | ソルト